ウーバーイーツ(Uber Eats)とは

ウーバーイーツ(Uber Eats)とは

アメリカ合衆国の企業であるウーバーテクノロジーズが運営する自動車配車ウェブサイトとアプリを提供しています。現在は世界70カ国地域の450都市以上で展開しています。
そして、ウーバーイーツ(Uber Eats)はこのUberテクノロジーズが運営する料理配達サービスです。
日本国内では2019年1月現在、配達エリアは東京、横浜、川崎、さいたま、大阪、京都、神戸、名古屋、福岡、千葉県の市川市、船橋市がサービスエリアとなっています。

今後日本の様々な都市でのサービスが展開されることが期待されています。

ウーバーイーツ(Uber Eats)のシステムの利用者は大きく分けて3種類あります。

第一にウーバーイーツ(Uber Eats)に登録された飲食店から料理を注文するユーザです。
第二に料理をデリバリーする配達スタッフです。
第三にウーバーイーツ(Uber Eats)に登録した料理を提供するレストランなどの飲食店です。
それではこの3つの利用者について簡単に説明していきたいと思います。
ウーバーイーツ(Uber Eats)を利用するユーザとして最も多くの利用者がいるのが料理を注文するユーザとなります。

ウーバーイーツ(Uber Eats)に料理を注文する。

実際に料理を注文する場合はスマートフォンなどの専用アプリ、またはパソコンのウーバーイーツ(Uber Eats)の注文サイトから注文することになります。
はじめに名前や住所、電話番号、メールアドレス等必要事項やクレジットカード情報を登録してウーバーイーツ(Uber Eats)の利用を開始することとなります。
必要な登録が完了したらスマートフォンの専用アプリまたはパソコンの注文サイトから実際に利用したい店舗からメニューを選んで注文しましょう。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナーになる。

ウーバーイーツ(Uber Eats)では常に配達パートナーを募集しています。ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナーになると空いた時間に料理のデリバリー業務により、収入を得ることができます。
配達パートナーになるには、ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達パートナー登録ページから登録し、自転車または原付バイクでの配達を行います。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達パートナーの登録の手順

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達員になるための登録は簡単です。
まずはメールアドレスの登録。
そして名前の入力。
電話番号の登録
パスワードの入力
年の登録
紹介コードの入力
すべての項目を入力して次家を押すとサインインの確認画面に移ります。
登録メールに送られてきた承認用のURLコードをクリックするとサインインのための情報が送られてきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)に飲食店として登録する。

飲食店を経営しているのであればフードデリバリーを使って売り上げを伸ばすことを考えている方も多いかと思います。
ウーバーイーツ(Uber Eats)に登録するには店舗名、住所、名前、電話番号、メールアドレス、料理の種類などをウーバーイーツ(Uber Eats)のウェブサイトから入力します。