稼げるコツは?ウーバーイーツ(Uber eats)の報酬の仕組み

ウーバーイーツ(Uber eats)の配達員として稼ぐコツ

ウーバーイーツ(Uber eats)の配達員としてそれなりに稼げるようになるためには、押さえておきたいポイントがあります。
特にウーバーイーツ(Uber eats)の配達員になりたての方はいろいろな戸惑いや不安が多くありますし、何でもスムーズに仕事を進めることができないはずです。どんな仕事でもそうですが最初から完璧にできる人はいません。焦らずにコツコツとステップアップしていくのが良いでしょう。

これだけは押さえておきたい稼ぐための3つのポイント

1.とにかくスピード勝負

ウーバーイーツ(Uber eats)の配達員として稼ぐためには第一にスピードが大事です。基本配送料のほかにインセンティブで稼ぐと言う方法もありますが、結果としてスムーズに一軒の配送を終了させて次の配送につなげる準備をしたほうが絶対的に稼げるようになります。長距離の配送であればバイクが断然有利でしょう。自転車であれば最強が電動アシスト付きロードバイク。ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、電動アシスト付き自転車、ママチャリ。これらの順でスピードが変わってきます。特に一般的にママチャリと呼ばれている自転車はどんなに体力がある人が漕いでもスピードが出ません。このためウーバーイーツ(Uber eats)の配送で稼ぐためには現実的ではありません。
自転車の場合は基本的に体力勝負なため体力がある方が有利です。体力に自信がなければなるべくスピードの出る車両を選ぶのが理想です。
また配送をスムーズに完了させるためには、まずは道に迷わない事です。どんなに早く配送先の近くに行ったとしても商品をお客様に届けることができなければ意味はありませんよね。もしお客様の住所や部屋番号がわからない場合はウーバーイーツ(Uber eats)の専用アプリからメールでメッセージを送ったり電話をかけて確認することが大事です。これに関してはある程度の経験がないと難しいかもしれませんがだんだんと慣れるにつれて迷わなくなってきます。

2.インセンティブで稼ぐ

ウーバーイーツ(Uber eats)の報酬は基本配送料のほかにインセンティブが付くと一回の報酬として入ってくる配送料が高くなります。特にインセンティブの中でブーストとクエストの2つは押さえておきたいインセンティブとなります。ブーストとクエストについては、下記の記事を参考にしてみてください。
ブーストは1日の中で11時から14時頃と17時から21時ごろに多く発生するインセンティブです。最近都心では、ブーストの発生率が低くなっていますが、ブーストが発生している地域に向かって配送のリクエストを待つのが良いでしょう。
ただしブーストが発生している地域では他の配達員が集中しがちになるため配達のリクエストが入りづらくなる場合があります。これは経験になるのですが、なるべく他のウーバーイーツ(Uber eats)の配達員とかぶらない場所や時間帯を覚えてデータとして残しておくのが理想です。また、ブーストが発生している地域を避けてあえて配達員が少ないところで勝負すると言う戦略もあります。
クエストというインセンティブは週末や土日、あるいは悪天候が予想される日に多く発生する追加報酬です。1日の内、あるいは決められた時間内に4回、8回、12回などで配達を完了すると得られる報酬となります。配達員が少ないと予想される日には高めの報酬のクエストが入ることが多いです。数をこなすことが必要になるため他のウーバーイーツ(Uber eats)の配達員が集中しない場所でかつ注文が入りやすい場所を見つけることができるかが勝負になります。

3.絶対に事故を起こさない

あまりにも当たり前のことと思うかもしれませんが、非常に大切なことです。事故を起こしてしまうと稼ぐところの話ではなくなってしまいますよね。加害者となってしまった場合は1億円以上の損害賠償も事例としてあります。そして、自分自身が事故に遭ってしまった場合は配達業務を続けることができませんし、ウーバーイーツ(Uber eats)を注文されたお客様にも多大な迷惑がかかります。
ウーバーイーツ(Uber eats)の配達業務中はスマートフォンに注意が集中してしまい周りの注意がおろそかになってしまうこともあるでしょう。しかし、幹線道路で人が急に飛び出してきたりするという普通では考えられない行動をする迷惑な人に、肝を冷やした経験も多いのではないでしょうか。ウーバーイーツ(Uber eats)の配達はスピードが勝負なわけですから、焦る気持ちを抑えて余裕を持った行動を心掛けるようにするのが理想です。道路交通法を守るのはもちろんですが、見通しの悪い交差点で歩行者や自転車あるいは自動車等に注意しましょう。
また、疲れが溜まって集中力が途切れがちになることもあるかもしれません。そんなときには無理をせずに十分な睡眠をとり無理をしないように普段からの自己管理をするのが大切です。

ウーバーイーツ(Uber eats)の報酬の内訳

ウーバーイーツ(Uber eats)の配達員に支払われる報酬は配送基本料にインセンティブを追加したものとなります。
配送基本料は基本料金からサービス手数料を引かれたものです。インセンティブとは定期の追加報酬のことです。
さらに細かな内訳として基本料金は受け取り料金と受け渡し料金、そして飲食店から配達先の距離の料金となっています。
基本料金とウーバーイーツ(Uber eats)のサービス料金は日本全国一律ではなくサービスエリアごとにそれぞれ設定金額が違います。
ウーバーイーツ(Uber eats)の報酬としてインセンティブというものはブースト、クエスト、オンライン時間インセンティブの3種類があります。
配送料の基本料金を注文の多い時間帯や場所で一定の倍率で増額する仕組みをブーストと呼びます。ブーストがある時間や場所で稼働することでより多くの報酬を得ることが期待できます。
関東の東京都や埼玉県、千葉県は基本料金は高めに設定されていますがブーストの倍率は低めに設定されることが多いようです。
クエストというインセンティブは配達件数に応じて追加で報酬が支払われるタイプの追加報酬です。
そしてオンライン時間インセンティブは指定された時間で配送料とブーストと合わせた金額が一定額に満たなかった場合、その差額が報酬として支払われるものです。
それぞれのサービスエリアの基本配送料は下記の表を参考にしてください。
報酬形態が最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてくるとだんだんどういうものかがわかってくるようになるかと思います。
報酬の確認はいつでもウーバーイーツ(Uber eats)の専用スマホアプリ、またはウェブサイト上から確認することができます。
これらを踏まえて、配達時の報酬がおかしいなと感じるようなことがあれば、ウーバーイーツ(Uber eats)のサポートセンターに確認を取ることをおすすめします。

エリア 都道府県 受取料金 受渡料金 距離料金 サービス手数料
関東 東京都 300 円 170 円 150 円/km
35%
神奈川県 130 円 70 円 60 円/km
埼玉県 300 円 170 円 150 円/km
千葉県 300 円 170 円 150 円/km
中部 愛知県 136 円 63 円 45 円/km
5%
近畿 大阪府 136 円 63 円 45 円/km
京都府 136 円 63 円 45 円/km
兵庫県 136 円 63 円 45 円/km
九州 福岡県 136 円 63 円 45 円/km